アコギの弦交換方法

ギター

こんにちは!Fumiです。

初心者の方向けに今回はギターの弦の張り替え方を紹介します。

弦の交換の目安はアコギの場合は30時間弾いたら交換がいいと思います。1日1時間弾く人は月に1回で、1日5時間弾く人は週に1回交換するぐらいで。

普通の弦より長持ちするチョット高めのコーティング弦てのもありますが初心者の方は弦交換のやり方が慣れるまでは普通の弦を使いましょう。

弦の太さはエクストラライトゲージが初心者にはおすすめです。

①古い弦を外そう。

ペグを回して全ての弦を緩めていきます

ニッパーなどで弦の真ん中あたりを切ります。全部の弦を一気に切ってOK

ピンを外して弦を抜いていきます。

②ギターを綺麗に拭き取ろう。

弦を全て抜いたらクロスで拭いていきます。特に弦が張ってあって普段のお手入れで拭けないところは念入りに

ヘッド部分も埃が溜まりやすいので綺麗にしましょう。

③新しい弦をブリッジの穴に入れてピンで固定しよう。

全部の弦を一度にブリッジの穴に入れてしまいましょう。巻く前なら間違ったところに違う弦を入れてしまっていてもまだ修正できるので。巻く前に正しい太さの弦がブリッジの穴に入っているか確認しましょう。

④ペグの穴に弦を通して巻いていこう。

ペグの穴に通してピンと張ります。そこから1フレット分ほど弦を緩めます。この緩めた分がペグに巻き付いていきます。

緩めた状態です。ちょっと分かりにくいかな。

ブリッジ側に弦を引っ張りながら回していきます。ストリングワインダーがあると巻くのに便利です。

巻き終わったら余った弦の先をニッパーで切りましょう。たまにそのままだったり、ぐるぐる巻いている人がいますが危ないので切りましょう。最後にチューニングして出来上がりです。

タイトルとURLをコピーしました