初心者目線 ブログの書き方 収益化するまで(最初の記事から100記事まで)

趣味

こんにちは!Fumiです。

今後のブログ活動の指針として自分のためにロードマップ的なものを書いていきます。

アクセス数を稼ぐために

ブログで収益を出すにはアクセス数を稼がないといけません。

アクセス数の稼ぐには当たり前のことですが記事を書くことです。

できたばかりのサイトではドメインパワー(そのサイトのブランド力みたいなのもの)がないので検索上位に表示させるのは難しいです。

少なくとも3か月から半年は記事を書くことに専念します。記事数は100記事を目標です。

Google Search ConsoleとGoogle Analyticsを登録しておきましょう。

記事数を稼ぐために

ブログ初心者は一つのテーマに絞った特化ブログよりも、なんでも書ける雑記ブログで始めるのが良いです。

雑記ブログなら自分にとって書きやすいことを書けばいいし、それが続けやすいに繋がります。

一番大事なのは記事を書き続けること、とりあえず好きなように書いて自分に合ったテーマを3つくらいに絞るのがよさそうです。

人より少しだけ好きなことや得意なことなどでいいので、とりあえず書いてみましょう。

もちろん物凄く好きなものだったり、長年続けている趣味などは既に書ける記事がいっぱいあるはずです。

自分には当たり前だと思っていることでも他人からしたら新鮮なことはいくらでもあります。

過去に自分が悩んでいたことで解決した方法を書きましょう。特に周りに相談できない深刻な悩みはネットの検索に頼る人が多いです。
自分が悩んでいたということは今悩んでいる読者の立場になって書くことができます。

実際に自分が体験したことや経験は自分にしか書けないオリジナルコンテンツになります。

自分が実際に使ってみたものの商品の紹介記事は書きやすいです。なぜ数ある似たような商品の中でそれにしたのかや迷った点、実際に使ってみて良かった点や、ダメな点を記事にしましょう。どのような人におすすめできるか考えて商品を紹介しましょう。その商品を使って得られる未来をしっかり想像させることが、商品を魅力的に見せることにつながります。

ある程度記事が増えたらまとめ記事を作ってみましょう。

収益化するために

収益化目的ならワードプレスで始めましょう。最初は無料ブログで初めて慣れたら移転するのもありです。無料ブログで始めるなら、はてなブログがおすすめです。

アクセス数がある程度稼げるようになった、もしくは100記事以上かいたら、ブログの収益化を視野にいれましょう。

アフィリエイトのサービスを提供する仲介会社ASP(アフィリエイト・サービス・ブロバイダ)に登録しましょう。

初心者はとりあえず日本最大級のASP「A8.net」に登録しましょう。

慣れてきたらほかのASPにも登録しましょう。同じ案件でもASPによって単価が違うので比較して、より良い案件を取りましょう。
「お問い合わせフォーム」も早めに作っておきましょう。「Contact Form7」というプラグインで簡単に作れます。

アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイト、Googleアドセンスに登録しましょう。

最初は10記事を書くことを目標に!

10記事までは記事の内容や、質、文字数などは気にせずに書きたいことを記事にしましょう。

最初の10記事はブログを書くということに慣れる期間です。

週4日以上ブログに関する作業を1日5分でもいいので自分のできる範囲で実行しましょう。

あらかじめ絶対に作業できる時間や状況を決めておきましょう。

20記事目までにテーマを絞る

雑記ブログで20記事まで書けたら記事のテーマを3つぐらいに絞りましょう。

書きやすかった記事や読者からの反応があった記事などを目安にテーマを決めましょう。

週4日以上のブログ作業でブログを書くということを習慣化しましょう。

30記事書いたら初めの10記事を見直す

30記事を目安に最初に書いた10記事を見直したほうが良いです。

記事数が増えてくると訪問してくれる読者も増えてきますので、最初の方に書いた質の悪い記事や文字数が極端に少ない記事はリライトするなり非公開などの設定をしておきましょう。

質の悪い記事は読者の離脱に繋がります。

カテゴリーの整理をしておきましょう。読者目線になって目的の記事に到達しやすいようなサイト設計をします。

40記事目からレビュー記事を書いてみる

アフェリエイターとはちがいブログとして始めた方は、ブロガーの武器である体験談を活かしたレビュー記事を書いてみましょう。

自分の趣味や好きなもの最近ハマッているゲームや本など、何でもいいので自分が書きやすいことを記事にしてみましょう。

特に今まで自分視点で記事を書いていた方は、レビュ-記事を通して読者目線での記事の書き方を学んでください。

日記やオピニオン記事などはブログ初心者が書くと自分視点からの一方的な記事になりがちです。

その点、レビュー記事の場合は自分視点で書くということが意味不明すぎるので

自然と読者の立場の記事が書けるようになります。

50記事目から関連記事を書いてみる

40記事も書いたら自分のブログのテーマが何となく固まってきたと思います。

検索流入があった記事または検索圏内に入った記事を中心に、その記事の関連記事を書いてみましょう。

関連記事を書いたら、検索流入のあったエース記事に内部リンクを貼ります。

内部リンクを貼ることによって、「内部リンク先の記事は重要な記事ですよ」ということをグーグルの検索エンジンに教えることができます。

つまり、SEO対策になります。

エース記事の検索流入は「どんなキーワードで検索されているのか」を調べます。Google Search ConsoleとGoogle Analyticsで調べることができます。

エース記事の検索キーワードに関連するキーワードで記事を書けないか考えてみてください。

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))で関連キーワードを簡単に調べられます。

60記事目からカテゴリーの記事数を10記事以上にする

雑記ブログだとしても50記事も書いたらブログのテーマは3つくらいに絞らていると思います。

30記事目でカテゴリーの整理をしました。

40記事目で読者目線のレビュー記事を書きました。

50記事目で反応のあった記事の関連記事を増やしました。

60記事目ではカテゴリーの記事数を10記事以上を目標に記事を書いていきましょう。

特に反応のあった記事のカテゴリーを中心に記事を書きます。

まとめ

私の記事数に合わせて、この記事も随時更新する予定です。

記事数100記事以上を目標とするなら少なくとも今年いっぱいは掛かると思います。

ブログ継続日数なら11/21以降から収益化への行動をするって感じです。

以上!ノシ

タイトルとURLをコピーしました