羨ましい感情の利用法

こんにちは!Fumiです。

羨ましいという感情を利用して自分のやりたいことを探すきっかけになるヒントを記事にしました。

羨ましい(うらやましい)とは?

他人の能力や状態が自分より優れているように見えて、自分もそうなりたいと思うこと。または、他人を妬ましく思うこと。

人を羨ましいと思う気持ちはネガティブな感情だと思っていませんか?

私は感情自体に良い悪いは無いと思っています。

自分が何かしらの感情を持ったときにどんな行動をするか、その行動自体の善し悪しによるものだと思います。

例えば怒りの感情を持った時にいつも物を壊すなどをしたり怒鳴り散らしていたりしたら、怒りは悪い感情だと思ってしまいますよね。

でもその怒りのエネルギーを今目の前の作業や仕事へのやる気などに変えていければ良い感情になっていきますよね。

要は感情は使い方次第だと思うんですよね。

羨ましいを妬ましいに変えないために

羨ましいの意味をもう一度書きますね。

他人の能力や状態が自分より優れているように見えて、自分もそうなりたいと思うこと。

自分もそうなりたい←ここ大事!!テストに出ます(笑)

羨ましいの感情の裏に自分のやりたいことが隠れているのですよね。

例えばお金持ちが羨ましいなら自分ももっとお金が稼ぎたいと思っているんですよね。でもここで妬みの感情が出てお金持ちは裏で汚い稼ぎ方をしているんだと陰口を言ってしまうと悪い行動につながってしまうんですよね。

どうすればいいか?

お金持ちが羨ましい(感情)→お金が稼ぎたい(自分のやりたいこと)→お金の稼ぎ方について調べよう(行動)

と自分のやりたいことを達成するための行動に変えていきましょう。

私の羨ましかったこと

当時小学生だったFumi少年はフローリングの部屋を見たときすごく羨ましいと(感情)

それで社会人になった時にマンションを購入したい(自分のやりたいこと)

当時年収230万程度しかなかったけど貧乏(節約)生活をして年間100万ずつ貯めていって3年間で購入できました。(行動)

【低所得】年収230万でも年間100万貯めた方法【貯金】

あなたのやりたいことは何ですか?

自分のやりたいことって分かりますか?

即答できない方は質問を変えますね。

最近他人が羨ましいと思ったことはありますか?

その羨ましいという感情の中に自分のやりたいことが隠れています。

普段羨ましいと感じるだけで終わっていたことを、今度からはその中に自分のやりたいことを探す手がかりとして羨ましい感情と付き合ってみてください。

他人が羨ましい→やったー!!今自分のやりたいことの一つが見つかった!というように羨ましいという感情をポジティブな行動に変えていきましょう。

以上!ノシ

タイトルとURLをコピーしました