20W USB急速充電器おすすめ4選:持ち運び便利な小型軽量モデル

買って良かったもの

こんにちは!Fumiです。

スマホなどのデジタルデバイスの充電は、外出先や旅行先でも欠かせないものです。しかし、従来の5W充電器では、充電に時間がかかってしまい、急いでいるときには困ってしまいます。

そこでおすすめなのが、20Wの充電器です。20Wの充電器を使えば、従来の充電器の約3倍の速さで充電することができます。

今回は、持ち運びに便利な小型軽量の20W充電器を厳選して4つご紹介します。

USB急速充電器とは?

USB急速充電器(USB Fast Charger)は、USBポートを通じてデバイスの充電を迅速に行うための充電器です。通常のUSB充電器よりも高い出力を持ち、デバイスのバッテリーをより速く充電できる特徴があります。急速充電器は、スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのさまざまなデバイスに対応するために開発されています。

モバイルバッテリーとは違い、バッテリーは内蔵していません。なので充電器自体の充電は必要とせず、直接コンセントに挿して、スマホなどを充電できます。

USB急速充電器は、以下のような特徴を持っています

  1. 高出力
  2. 専用規格
  3. 充電速度の最適化
  4. 互換性
  5. 安全性

順に解説します。

1.高出力

通常のUSB充電器の出力は5V/1Aや5V/2.1Aなどでしたが、急速充電器はそれ以上の出力を持ち、例えば9V/2Aや12V/2.4Aなどの出力が一般的です。これにより、デバイスのバッテリーをより速く充電することができます。

2.専用規格

急速充電を実現するためには、デバイス側と充電器側の両方が特定の急速充電規格をサポートする必要があります。例えば、QualcommのQuick Charge、USB Power Delivery(USB PD)、OPPOのVOOC、SamsungのAdaptive Fast Chargingなどが挙げられます。

3.充電速度の最適化

急速充電器は、デバイスのバッテリー状態や接続されているデバイスの種類に合わせて充電速度を最適化する仕組みを持っています。これにより、バッテリーへの負担を最小限にしながらも高速充電を実現します。

4.互換性

急速充電器は、通常のUSB充電器と互換性があります。ただし、急速充電の速度で充電するには、デバイス側も対応している必要があります。対応していないデバイスでも通常の充電速度で充電されます。

5.安全性

急速充電器は高出力を扱うため、過熱や過電流などの問題が発生しないように安全対策が施されています。充電器の品質に気を付けることが重要です。

USB急速充電器は、忙しい現代のライフスタイルに合わせて、デバイスの充電をスピーディに行うための便利なアクセサリーとして広く利用されています。ただし、デバイスと充電器の互換性を確認し、適切な方法で急速充電を行うことが大切です。

20W USB急速充電器おすすめ4選

持ち運びに便利な、カバンに常に一つは入れておきたい、20W USB急速充電器を紹介します。スマートウォッチやスマホ、一部のタブレットなど小型のデバイスなら20Wの充電器で事足ります。持ち運ぶことが多いデバイスは20Wの充電器が便利です。

  1. DIGIFORCE 20W タイプC1ポート、タイプA1ポート
  2. DIGIFORCE 20W タイプC1ポート
  3. Anker 312 Charger
  4. Anker PowerPort Ⅲ Nano タイプC1ポート

おすすめの順に紹介します。

DIGIFORCE 20W タイプC1ポート、タイプA1ポート

  • タイプCとタイプAの2ポート搭載
  • 折りたためるプラグ
  • 豊富なカラーラインナップ
  • 約30.8×30.8×36.8mm 40g
タイプC最大20W出力
タイプA最大18W出力
2ポート同時合計15W出力(各7.5W)

DIGIFORCE 20W タイプC1ポート

  • 折りたためるプラグ
  • 豊富なカラーラインナップ
  • 約28x28x33mm 35g

Anker 312 Charger タイプC1ポート

2023年6月15日発売、Anker20W充電器の最新モデル

  • プラグは折りたためない
  • 価格が、今回紹介する中で最安値
  • 約31×31×35 mm (プラグ部を含まない) 40g

Anker PowerPort Ⅲ Nano タイプC1ポート

  • プラグは折りたためない
  • 充電器のサイズは、今回紹介する中で一番小さい
  • 約27×27×45mm (プラグ部を含む) 30g

プラグが折りたためないので、カバンに入れていると他のデバイスを傷つけれ恐れがあります。が、家などで使う場合は、今回紹介する中で一番小さくて便利です。

おすすめ充電器の比較表まとめ

DIGIFORCE 2ポートDIGIFORCE 1ポートAnker 312 ChargerAnker PowerPort Ⅲ Nano
発売日2021年12月20日2021年4月12日2023年6月15日2020年10月20日
価格2,200円2,000円1,490円1,780円
ポートタイプCとAタイプCタイプCタイプC
サイズ30.8×30.8×36.8mm28x28x33mm31×31×35 mm
(プラグ部を含まない)
27×27×45mm
(プラグ部を含む)
重さ40g35g40g30g
プラグ折り畳み折り畳み折り畳めない折り畳めない
Amazon
楽天市場
Yahoo 
Amazon
楽天市場
Yahoo 
Amazon
楽天市場
Yahoo 
Amazon
楽天市場
Yahoo 

各モデルの特徴をまとめると

DIGIFORCE 2ポート一番おすすめ、タイプAも使えて便利
DIGIFORCE 1ポート1ポートで十分な方で、持ち運びに便利
Anker 312 Charger最安値、最新モデル。1,490円
Anker PowerPort Ⅲ Nano最小最軽量、30g

合わせて買いたいおすすめケーブル

豊富なカラーラインナップの20W充電器におすすめのケーブルです。充電器とケーブルの色を合わせるのがおすすめ。ケーブルに関しては、大は小を兼ねるので、100W対応のケーブルが便利です。

DIGIFORCEのケーブル

DIGIFORCEのケーブルは、2重に編み込まれた高耐久のナイロン製です。ケーブルの色は5色から選べます。

Ankerのケーブル

AnkerのPowerLine Ⅲシリーズのケーブルは、柔軟性のあるケーブルです。ケーブル内部の銅線をグラフェンで覆い、外装にシリコン素材を使用した3層構造を採用し、従来のケーブルにはないやわらかさを実現しました。約25,000回の折り曲げにも耐える優れた耐久性を実現しているため、ケーブル内部のワイヤーを断線から保護し、安心して充電することができます。

まとめ

20W充電器は、持ち運びに便利な小型軽量モデルが充実しており、スマートフォンの充電を効率的かつ高速に行うことができます。忙しい日常生活でもバッテリー切れの心配が軽減され、スマホなどの使い勝手が向上します。ぜひ、自身のライフスタイルに合った20W充電器を選び、快適なモバイルライフを満喫してください。

コメント欄 何でも気軽に書き込んでください。

タイトルとURLをコピーしました