FireタブレットをEcho Show(スマートディスプレイ)として使えるShowモードの設定方法

Amazonデバイス

こんにちは!Fumiです。

Fireタブレットを最近、使用していないなぁ。新しいタブレットを買ったから、Fireタブレットを処分しようかな。分かっていたけど、低価格のタブレットなので性能が……。

Fireタブレットを手放そうと考えている、そこのあなた!

ちょっと待って!

当記事では、使わなくなったFireタブレットの活用方法として

FireタブレットをEcho Show(スマートディスプレイ)代わりにできる、Showモードとアレクサハンズフリーの設定方法を解説します。

FireタブレットをShowモードにする設定方法

FireタブレットのShowモードは、以下の端末で使用できます。手持ちのタブレットのバージョンなどを確認してください。Fire7や古い世代のモデルは、Showモードに対応していません。

  • Fire HD 10(第7世代)タブレット(ソフトウェアバージョン5.5.0.0以降)
  • Fire HD 8(第8世代)タブレット(ソフトウェアバージョン6.3.1.0以降)
  • Fire HD 10(第9世代)タブレット(ソフトウェアバージョン7.3.1.1以降)
  • Fire HD 8(第10世代)タブレット(ソフトウェアバージョン7.3.1.4以降)
  • Fire HD 10(第11世代)タブレット(ソフトウェアバージョン7.3.1.8以降)
  • Fire HD 8(第12世代)タブレット(ソフトウェアバージョン8.3.1.2以降)
  • Fire Max 11(第13世代)

Fireタブレットのバージョンや端末モデルの確認方法

  1. ホーム画面の設定アイコンをタップ
  2. 端末オプションをタップ
  3. Fireタブレットのバージョン情報をタップ

Showモードの切り替え方法

Showモードのオンオフの切り替えは、2通りの方法があります。

  • タブレットのクイック設定から切り替える
  • 以下の2つの条件を満たした状態で「アレクサ、Showモードに切り替えて」と話しかける
    1. Alexaを有効にした状態
    2. ハンズフリーモードを有効にした状態で

順に、解説します。

タブレットでShowモードに切り替える方法

Fireタブレットのホーム画面の最上部から、下にスワイプし、クイック設定を表示させます。そこからShowモード切り替えスイッチをタップします。Showモードを終了する場合も、同じようにShowモード切り替えスイッチをタップします。

Showモードは設定アイコンのAlexaからもオンオフの切り替えができます。

Alexa(音声)でShowモードに切り替える方法

Alexaとハンズフリーモードを有効にし、「アレクサ、Showモードに切り替えて」と話しかけます。Showモードを終了する場合は、「アレクサ、Showモードを終了して」と話しかけます。

Alexaとハンズフリーのオンオフは

  • ホーム画面の設定アイコンをタップ
  • Alexaをタップ
    • Alexaの切り替えスイッチをタップでオンオフにできます
    • ハンズフリーモードをタップし、次の画面でオンオフにできます

ハンズフリーモードはクイック設定からも変更できます。Fireタブレットのホーム画面の最上部から、下にスワイプして、クイック設定を表示させます。ハンズフリーアイコンをタップします。※Showモード画面のクイック設定からハンズフリーモードをオンオフすることはできません。

ハンズフリーモードをオンにしたら「アレクサ、Showモードをオンにして」と言って、起動するか確認してください。

で、ここで問題発生。どういうことかというと

Fumi
Fumi

アレクサ!

Fireタブレット
Fireタブレット

ピコーン(ディスプレイの下画面が光る)

Echo
Echo

ピコーン(下のライトが光る)

Fumi
Fumi

Showモードをオンにして!

Echo
Echo

ごめんなさい。ちょっと分かりません

Fireタブレット
Fireタブレット

……。(反応なし)

上記のようになってしまうのは、ハンズフリーモードの設定に以下の項目がオンになっているから。

複数のAlexaデバイス
複数のAlexa搭載デバイスをご利用の場合、デフォルトでは、タブレットのAlexaは一番近くにあっても応答せず、代わりにその次に近くにあるAlexaデバイスが応答します。この設定をオフにすると、Alexaはタブレットを含む、最も近いデバイスから応答を試みます。

解決策は【複数のAlexaデバイス】の設定をオフにするか、ウェイクワードを変更する方法があります。

ウェイクワードの変更方法

設定アイコンをタップ>Alexaをタップ>ハンズフリーをタップでハンズフリーの設定画面を開いたら

ウェイクワードをタップしてAlexaをAmazonに変更

以後、「アマゾン、○○して」でFireタブレットのAlexaが起動します。

設定が完了したらShowモードを試してみよう!

ShowモードにするとFireタブレットの画面がEcho Showと同じようになります。

アレクサを音声とタッチの両方で操作できます。

Showモード画面の中央から左にスワイプすると今日の話題や天気予報などが表示されます。
Showモード画面の右端から左にスワイプするとAlexaアプリにアクセスできます。

音声操作は

「アレクサ(アマゾン)、音楽かけて」
「アレクサ(アマゾン)、プライムビデオを見せて」
「アレクサ(アマゾン)、明日の天気は?」
「アレクサ(アマゾン)、3分のタイマーをセットして」

など、Echo Showのように、いろいろできます。さらにアレクサスキルを追加することで、音声操作できることを増やせます。

歌詞が表示されたり、タイマーの残り時間が画面で確認できます。

FireタブレットをEcho Showとしてより快適に使用するためには?

以下の2点で、さらに快適になります。

Fireタブレットを立てかけるためのスタンド
Fireタブレットを充電しやすくする工夫

ワイヤレス充電対応のPlusシリーズなら専用スタンドがおすすめ

ワイヤレス充電非対応モデルはスタンドになる専用カバーがおすすめ

Amazon
¥6,980 (2023/08/13 20:26時点 | Amazon調べ)

ワイヤレス充電非対応モデルはマグネットケーブルが便利

いちいち抜き差ししなくて良いのと、Fireタブレットの充電端子の保護にもなります。

当ブログ読者様へのクーポンをプレゼント。詳細は以下の記事へ
>【20%OFFクーポン】KindleなどのAmazonデバイス用アクセサリーに使えるクーポン

コメント欄 何でも気軽に書き込んでください。

タイトルとURLをコピーしました