Fitbit いびき&ノイズ検出機能の設定方法と使い方

Fitbit

こんにちは!Fumiです。

2021年9月に実装されたばかりの新機能「いびき&ノイズ検出機能」の設定方法と使い方を説明します。

いびき&ノイズ検出機能の使い方

「いびき&ノイズ検出機能」はFitbit プレミアム会員限定の機能です。

対応デバイスはマイク内蔵のFitbit Sense Versa3 Versa2です。

Fitbit プレミアムの会員登録をする

  1. 左上のアカウントアイコンをタップ
  2. Fitbit プレミアムをタップした先で登録できます

いびき&ノイズ検出機能の設定

プレミアム会員になるとダッシュボードの上記の画像のカギアイコンが外れますので、タップして設定をしてください。

睡眠中、Fitbitデバイスのマイク機能の使用許可を求められますので同意をタップしてください

設定が完了したら、いつも通りにFitbitデバイスを身に着けて寝てください。

いびき&ノイズ検出機能の記録の見かた

いびき&ノイズ検出機能の記録はスマホのFitbitアプリから確認することができます。

  1. ダッシュボードから睡眠の記録にいき、「いびきレポート」をタップ
  2. 「回復」をタップ
  3. 下にスライドして、中ほどに「いびきレポートの表示」があるのでタップ

いびき&ノイズ検出機能のオンオフの仕方

スマホのFitbitアプリから設定できます。

アプリを開いたらダッシュボード左上のアカウントアイコンをタップし

  1. アカウント画面のアクティビティとウェルネスをタップ
  2. 「睡眠」をタップ
  3. 「いびきの検出」の項目でオンオフの設定ができます

実際にいびき&ノイズ検出機能を使ってみました

初日の結果

この日は就寝時刻の30分前に

  • メラトニンのサプリを摂取
  • 瞑想を軽く10分
  • 寝室にラベンダーオイルをまいて

睡眠時間の枠を8時間しっかりとりました。

  • 総睡眠時間は6時間58分
    • 覚醒時間1時間1分
    • レム睡眠1時間22分
    • 浅い睡眠4時間11分
    • 深い睡眠1時間25分

メラトニンのサプリのおかげなのか、深い睡眠がしっかりとれています。

たまに、昼間眠気に襲われることがあったので、いびきを掻いているのではないかと思っていました。案の定、中程度ではありますが、いびきを掻いているみたいです。

ちなみに、私の身長と体重は168×60なので、太っているわけではありません。

なので、瘦せているからといって安心はできませんね。

睡眠中の心拍数や推定酸素変動量もあわせてみると、そこまでいびきによる悪影響は出てないと思われます。

とりあえず、まだ新機能を使いはじめて初日なので、何度か記録を取って改善していきたいと思います!

2日目抱き枕を使って計測

ブログ書いていたら寝るのが遅くなった日の記録です。

最近暑さで使用していなかった王様の抱き枕で寝てみました。

抱き枕スゲーという結果に!

睡眠を改善するためにFitbitのガイド付きプログラムを活用しよう!

日本語対応しているガイドプログラムで睡眠に関するものは

  1. 安らかな睡眠のための習慣
  2. もっと睡眠をとる(プレミアム会員限定)

どちらも優れたプログラムなので睡眠に悩んでいる方は試してみてね!

睡眠の改善をするための方法を紹介

寝る前に糖質を取る

おにぎり1個分くらいの糖質を取ると、睡眠の質が改善します。

私は寝る前に果物を食べています。とくにキウイフルーツは朝の便通も良くなるのでおすすめです!

寝室の換気をする

寝室内の二酸化炭素濃度が高いと睡眠の質に悪影響を及ぼします。部屋の換気をするだけでいいので、手軽に試してみてください。

手軽に取れるサプリ

休息サポートサプリメント【スヤナイトα】

ラベンダーオイル

寝る前はラベンダーオイル
集中したいときはミント系のオイル

などを使って、香りで生活のリズムを作るのに役立てています。

アロマテラピーのある暮らしを【フレーバーライフ】

抱き枕

仰向けに寝ているといびきを掻く原因になってしまいます。横向きの姿勢で寝ると気道が確保しやすく、仰向けよりも楽に呼吸ができます。

仰向けで寝るのが習慣になっている人がいきなり横向きの姿勢で寝るのは難しいと思います。

そんなときに試してほしいのが抱き枕です。

王様シリーズ(OSAMASERIES)
¥12,665 (2022/05/01 11:31時点 | Amazon調べ)

以上!ノシ

当記事へのコメントや質問はこちらに書き込みをお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました