家事の時短 皿洗い後の食器の片づけを楽したい シンク上食器水切りラックの紹介

家事

こんにちは!Fumiです。

皿洗い後の乾いた食器を食器棚に片づけるのって面倒じゃありませんか?

食器洗い自体が面倒なのにその後、食器が乾くまで待って食器棚に片づけるのがどうしてもやりたくない!洗ってすぐに食器棚に入れられるなら苦痛ではないけど、食器を洗うのに重い腰をあげ、もう1度片づけるのに重い腰を上げるのがね(´Д⊂ヽ

何かいい解決方法はないかと探していたらシンク上食器水切りラックという製品を見つけました!

シンク上食器水切りラック

組み立ては30分ほどで簡単にできました。10個のパーツからできています。

ボウルラック

ディッシュラック

果物と野菜のバスケット

スムージー用のバナナです!

まな板ラック

キッチンペーパー掛け 洗剤ラック 箸立て

2段コップ掛け

最大8個かけられます。毎日飲むコーヒ用のコップと計量カップを置いています。

ナイフホルダー

フック×5

フックにはシンクの近くで使うピーラーや泡立て器、計量スプーンをかけています。すぐに取り出せるので料理の時短にもなります。

まとめ

よく使う食器は食器棚に収納しないでこのラックに水切りと収納を兼務してもらって、たまにしか使わない食器だけを食器棚に収納する感じです。この水切りラックのおかげで皿洗い後の食器の片づけを省略することができるようになりました。食器の片づけ自体は数分で終わる作業ですが一日3回(5分)×365日=1年で約30時間も時間を作れることになります!本1冊3時間で読めるとしたら10冊も読めますし、ゲームだったら1作品クリアできますね。ちょっとした時間の節約でも1年で考えたらまとまった時間になります。逆に今まで年30時間も無駄に過ごしてきたんだと思うと恐ろしい・・・。

1か月使用して新たな発見もありました。料理の時短にもなります。料理をするときに必要なお皿や調理器具がすぐに取り出せる場所になったので、以前よりスムーズに料理ができるようになりました。

以上!ノシ

タイトルとURLをコピーしました