スマートウォッチにおすすめ小型モバイルバッテリー5選

スマートウォッチ

こんにちは!Fumiです。

外出先でスマートウォッチのバッテリーが足りなくて、困ったことは無いでしょうか?

バッテリーが1日前後のApple WatchやPixel Watchをはじめとして、1週間以上持つスマートウォッチでもGPS機能などバッテリー消費が多い(1日バッテリーが持たない)機能をよく使うヘビーユーザーには死活問題です。

スマートウォッチはそもそも小型なガジェットです。バッテリー容量自体もスマホの10分の1以下(約300mAh)の容量しかありません。

なので、スマートウォッチ用のみに限定するならモバイルバッテリーは、バッテリー容量は気にせず小型のものをおすすめします。

モバイルバッテリーを購入する際の注意点

  • 品質の低いモバイルバッテリーに注意
  • PSEマークの有無の確認
  • 対応ポートの確認
  • バッテリー容量の確認

順に解説します。

モバイルバッテリーが発火や爆発する原因は2点

原因1:バッテリー自体の品質が悪い

バッテリーの劣化によるガスの発生で、バッテリーが膨張し、そこに強い衝撃が加わると爆発する可能性があります。

原因2:バッテリーの安全装置の不具合

充電中、バッテリー自体が発熱することは問題ありません。ある程度まで発熱したら給電スピードを調整して、発熱を抑える安全装置が作動します。

安価なモバイルバッテリーは安全装置がうまく動かなかったり、そもそも安全装置が付いていないものもあります。

バッテリー容量が多ければ多いほど爆発や発火した時の被害が拡大します。自分が必要なバッテリー容量のモバイルバッテリーを選びましょう。

モバイルバッテリーは有名なメーカー製またはPSEマークが有るもの

PSEマークが有るモバイルバッテリーを購入すれば特に問題はありませんが、ネットで買う場合はPSEマークがついているかどうか、確認ができない場合があります。

なので、

  • Anker
  • cheero
  • エレコム

などの有名メーカのモバイルバッテリーを購入しましょう。

対応ポートを確認する

自分の所持しているスマートウォッチの充電ケーブルのUSBタイプを確認しましょう。

USB-C:Apple watchやPixel Watch
USB-A:Fitbitなど

対応ポートが合わない場合は変換コネクタを別に購入する必要があります。

バッテリー容量を確認する

バッテリー容量が多くなるほどサイズが大きくなり、重量も増えます。バッテリー容量は、使用するデバイスの1日分あれば十分です。

そもそもスマートウォッチは300mAh前後なのでモバイルバッテリーのバッテリー容量を気にする必要はありません。

3000~5000mAh程度あればスマートウォッチ、ワイヤレスイヤホン、電子書籍リーダー(Kindle端末)などを充電し、さらにスマホを半分くらい充電できます。

当記事では3000~10000mAhの小型モバイルバッテリーおすすめ品を紹介します。

小型モバイルバッテリーおすすめ5選

Anker 511 Power Bank Type-C×1

  • usb急速充電器としても使える1台二役のモバイルバッテリー
  • バッテリー容量:5000mAh
  • 重量:170g
  • サイズ:11.3× 3× 3㎝(縦×横×高さ)
  • USB:Type-C
  • 最大20Wの急速充電対応

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W 2ポート(TypeA、C)

  • バッテリー容量:10000mAh
  • 重量:194g
  • サイズ:10.73 x 5.23 x 2.72 cm(縦×横×高さ)
  • USB:Type-AとType-Cの2ポート
  • 最大25Wの急速充電

エレコム DE-C22L-3350WF Type-A×1

  • バッテリー容量:3350mAh
  • 重量:92g
  • サイズ:11.7× 2.75 x 2.75 cm(縦×横×高さ)
  • USB:Type-A
  • 最大12Wの急速充電

エレコム DE-C24L-3350WF Type-C×1

  • バッテリー容量:3350mAh
  • 重量:92g
  • サイズ:11.7× 2.75 x 2.75 cm(縦×横×高さ)
  • USB:Type-C
  • 最大12Wの急速充電

cheero Power Plus 5 Stick CHE-108 2ポート(TypeA、C)

  • バッテリー容量:5000mAh
  • 重量:125g
  • サイズ:11 x 2.7 x 2.5 cm(縦×横×高さ)
  • USB:Type-AとType-Cの2ポート
  • 最大18Wの急速充電

cheero Power Plus 5 CHE-101 2ポート(TypeA、C)

  • バッテリー容量:10000mAh
  • 重量:205g
  • サイズ:9.8 x 4.6 x 2.4 cm
  • USB:Type-AとType-Cの2ポート
  • 最大18Wの急速充電

スマートウォッチはキーホルダー型充電器とモバイルバッテリーの組み合わせが便利

キーホルダー型充電器はコードレスなのでカバンの中でケーブル類が絡まったりする心配がなく、持ち運びに便利です。付属の純正ケーブルとは別に一つカバンに入れておくと、忘れずにすみます。

Apple Whatch用キーホルダー型充電器

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch USB-A

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch USB-C

Fitbit用キーホルダー型充電器

Seltureone Fitbit versa 4/ versa 3/Fitbit sense / sense2用 ワイヤレス充電器 USB-A

まとめ:モバイルバッテリーはいざという時に便利

スマホに比べたらスマートウォッチはそんなにバッテリーの心配は必要ありません。が、常時表示にしたりGPS機能をガンガン使ったりしたら1日、持たない場合があります。

最悪、長時間の電車移動などでバッテリーが切れたら、スマートウォッチのタッチ決済が使用できなくなってしまいます。

以上!ノシ

当記事へのコメントや質問はこちらに書き込みをお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました