Xiaomi Mi Watch Lite レビュー GPS内蔵の格安スマートウォッチ

スマートウォッチ

こんにちは!Fumiです。

Xiaomiのスマートウォッチ3機種の中のMi Watch Liteを紹介します。

Xiaomi3機種の

  • 性能差
    • Mi Watch Lite<Mi Band 6 <Mi Watch
  • 価格差
    • Mi Band 6 <Mi Watch Lite<Mi Watch
  • 見た目の良さ
    • Mi Band 6 <Mi Watch Lite<Mi Watch

Mi Watch LiteはGPS内蔵、ワークアウト中のリアルタイムでの心拍数の計測以外では、機能面ではMi Band 6 より劣ります。

Mi Watch Liteを一言で表すなら「ウォーキングやランニング用の格安スマートウォッチ」です。

睡眠の記録は3機種の中で1番性能が悪いです。

  • Mi Watch Liteの特徴
    1. GPS内蔵で精度も高め
    2. 睡眠の記録の項目はシンプル
    3. シンプルな外観
    4. シンプルな内蔵アプリ
    5. バッテリーの持ちは4~9日
    6. ワークアウトアプリ起動中のみリアルタイムで心拍数を計測

Xiaomi Mi Watch Liteの同梱物

Xiaomi Watch Liteの同梱物 の画像

  • Xaomi Mi Watch Lite本体
  • 充電ケーブル
  • 説明書

Xiaomi Mi Watch Lite の良かった点

  • シンプルな外観
  • ウォッチ型なのに着け心地が良い
  • 格安スマートウォッチなのにGPS内蔵
  • ワークアウトアプリ起動中のみリアルタイムで心拍数を計測

Mi Band6、Mi Watch Lite、Mi Watchの3機種と比較して紹介します。

シンプルな外観

Mi Watch Liteはアイボリー、ネイビーブルー、ブラックの3色。

高級感や華やかさはありません。

が、

シンプルな外観が、どんなファッションにもあいます。

自己主張せず日本人の美的感覚にあっている、おしゃれなスマートウォッチです。

Mi Watch Liteはウォッチ型なのに着け心地が良い

Mi Watch Liteはバンド込みで34gと軽量です。付属のシリコンバンドでも違和感がなく、着け心地が良好です。

格安スマートウォッチなのにGPS内蔵

1万円を切る格安スマートウォッチなのにGPS内蔵です。

Mi Watch LiteはGPSとGLONASSの2つの衛星測位システムを採用しています。

そのため、GPS機能の精度が高めです。

スマホに内蔵しているGPSなどを使用すると明らかに道路から離れて、民家の中を通っていたりします。

その点、Xiaomi Mi Wacth LiteのGPS機能は体感で90%以上の正確性を発揮します。

マラソン大会などを目標としてトレーニングに励んでいる方には神性能ではないでしょうか?

GPS機能が正確なので、自分の走るペースやどの地点でペースが落ちてきたなどのデータを詳細に把握できます。それによって、今後の練習をどう改善すればよいかのヒントになります。

ただ、やみくもにトレーニングしている人とスマートウォッチなどを活用して練習している人では、同じ練習でも効果が変わってきます。

ワークアウトアプリ起動中のみリアルタイムで心拍数を計測

Mi Watch Liteは基本的に心拍数はリアルタイムで計測されません。30分から最短でも1分間隔の計測になります。

Mi Watch Liteはワークアウトアプリ起動中のみリアルタイムで心拍数が計測されます。

心拍数の機能3機種の性能

Mi Band6<Mi Watch Lite<Mi Watch

  • Mi Band6は最短1分間隔
  • Mi Watch Liteはワークアウトアプリ起動中のみリアルタイム
  • Mi Watchは24時間、常にリアルタイム

Mi Watch LiteはGPS機能の正確性とワークアウト中のリアルタイムで心拍数を計測できるので、ウォーキングやランニング時に真価を発揮するスマートウォッチです。

Mi Watch Liteの微妙な点

  • 睡眠の記録が・・・
  • 内蔵アプリが・・・
  • タッチ操作のスワイプの挙動が・・・
  • スマホの対応アプリが・・・

Mi Band6、Mi Watch Lite、Mi Watchの3機種と比較して紹介します。

睡眠の記録はシンプル

Mi Watch Liteは睡眠の記録の性能が3機種の中で1番低いです。Mi Band6に搭載されている睡眠アシスタント検出オフ状態と同じ性能です。

対してMi Watchは睡眠アシスタント検出オン状態と同じ性能です。

睡眠の記録3機種の性能

Mi Watch Lite<Mi Band6≦Mi Watch

Mi Watch Liteはレム睡眠を測定することができません。加えて、Xiaomi系のスマートウォッチ全般に当てはまることですが、覚醒時間がほとんど計測できません。

ちなみに上記画像の実際の睡眠時間は

XiaomiFitbit
睡眠時間7時間17分6時間6分
覚醒時間0分53分
レム睡眠0分1時間12分
浅い睡眠5時間10分3時間30分
深い睡眠2時間7分1時間24分

XiaomiとFitbitでは1時間以上、睡眠時間に差が出てしまいます。その原因はXiaomiは覚醒時間がほとんど記録されないためです。なのでXiaomi系のスマートウォッチは就寝時刻と起床時刻が手軽に記録できる機能と割り切って使ったほうが良いです。Mi Band6にあった睡眠の精度を上げる設定などもありません。

内蔵アプリは少ないです

3機種の中で内蔵アプリが一番少ないです。

  1. ワークアウトアプリ
  2. 心拍計測アプリ
  3. 呼吸アプリ
  4. コンパス
  5. 気圧
  6. 音楽操作アプリ
  7. アラーム
  8. ストップウォッチ
  9. タイマー
  10. 天気
  11. スマホを探すアプリ
  12. 懐中電灯

Xiaomi系のスマートウォッチの内蔵アプリはシンプルで、スマートウォッチ初心者には分かりやすい機能です。機械に詳しい方にはちょっと物足りないかもしれません。

天気アプリもスマートウォッチに表示できるデータはシンプルです。

タッチ操作のスワイプ時の挙動が気になる

Mi Watch Liteだけスワイプ時の挙動が劣化しています。

スワイプをした時の挙動が、カメラのシャッターを切った時のように瞬時に切り替わります。スワイプに合わせて画面が追随して変わるようになっていません。

スマホに慣れているとスワイプ時に違和感があります。

スマホの対応アプリが使いづらい

スマホの対応アプリはXiaomi Wearですが

  • アカウント登録がしづらい
  • Xiaomi Wearアプリが使いづらい

アカウント登録時の認証がうまくいかなかったです。パソコンで登録しましたが、メールに記載のアカウント登録リンクボタンをクリックしても認証に失敗しました。直接URLを入力したら登録できましたが・・・。パソコンでは登録できなくて、スマホで登録できたというネットの情報もあります。

Xiaomi Wearアプリは当日のデータを見る分には、さほど問題はありません。が、過去のデータを見るときはいちいちカレンダーを挟むので、データを比較するのがひと手間です。

まとめ

  • Mi Watch Liteの特徴
    1. GPS内蔵で精度も高め
    2. 精度低めの睡眠の記録
    3. シンプルな外観
    4. シンプルな内蔵アプリ
    5. バッテリーの持ちは4~9日
    6. ワークアウトアプリ起動中のみリアルタイムで心拍数を計測

Mi Watch Liteは睡眠の記録に関してはいまいちです。

1万円を切る価格で高精度のGPSを内蔵し、ワークアウトアプリ起動中のみですがリアルタイムで心拍数を計測できます。

ウォーキングやランニング用のスポーツウオッチとして使うなら価格以上の性能を発揮します。

以上!ノシ

当記事へのコメントや質問はこちらに書き込みをお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました