電子書籍Kindleのメリットを徹底レビュー Kindle端末の選び方も解説

Amazonデバイス

こんにちは!Fumiです。

Kindleって何?って方に簡単に説明すると、Amazonが提供する電子書籍サービスです。

「本は紙でいいじゃん。電子書籍って使ったことないから、よくわからない」と思われるかもしれません。私も電子書籍を知らなかった頃は思考停止で、紙の本を利用していました。が、しかし、保管場所の確保や積読になってしまうことが多くなって、読書をしなくなってしまった時期も。

Kindleは手軽に本を読めるので読書習慣がよみがえり、月に読破する冊数も増えました。

紙の本も電子書籍もそれぞれにメリット・デメリットがあり、人によって合う合わないがあります。当記事では紙の本よりも電子書籍をおすすめするメリットを解説します。

Kindle(電子書籍)のメリット

  • 購入が楽だしネットに繋げられるなら、すぐに買える
  • いろいろなデバイスで読める
  • 同じ本を買ってしまう失敗がない
  • エロ系の小説や漫画が気兼ねなく買える

購入が楽だしネットに繋げられるなら、すぐに買える

Kindle本はAmazonのサイトで直接買うか、Kindle端末やFireタブレットからも購入できます。(Kindleアプリからの購入はできません)ネットに繋げられる環境なら24時間いつでも購入可能で、すぐに読めます。電子書籍なので品切れの心配もありません。

Kindle本は専用端末以外でも読むことができる

Kindle端末だけでなく、スマホ、タブレット、パソコンなどで読めます。スマホなどで読む場合はKindleアプリをインストールしておきましょう。

同じ本を買ってしまう失敗がない

紙の本だと、同じ本を買ってしまうことがあります。電子書籍なら複数の電子書籍サイトを利用しない限り、重複して購入する失敗はありません。

エロ系の小説や漫画が気兼ねなく買える

直接、お店で買うのは恥ずかしいし、買ったら買ったで置き場所というか、どこに隠せば……。処分するにも、袋を二重にしたり面倒です。

Kindle端末って買ったほうが良い?

Kindle本はスマホやタブレット、パソコンなどでも閲覧可能です。なので、下記に当てはまったらKindle端末の購入を検討してください。

  • 電車やちょっとした待ち時間、昼休憩時など隙間時間を読書に使いたい
  • 夜、寝る前の読書が習慣になっている、または習慣化したい
  • スマホのバッテリーやブルーライトが気になる
  • スマホやパソコンで読書しようと思っても、気がついたらSNSやゲームをしてしまう
  • スマホだと字が小さくて読みづらい

Kindle端末のメリット

  • 目に優しい
  • Kindle端末は読書専用端末
  • 軽いので、持ち運びに便利。大量の冊数を持ち歩ける
  • Kindle内蔵の辞書が便利
  • 防水機能付きならお風呂で読書タイム

順に解説していきます。

目に優しい

  • 文字のサイズや書体の変更ができる
  • フロントライトのおかげで薄暗い部屋でも読める
  • 直射日光下でも読みやすい

スマホやタブレットPCと違って、フロントライトの光は目に直接入らないので、長時間の読書でも目が疲れにくいです。寝る前に読書をする場合も、最小限の明かりで読めるので、睡眠の影響も少ないです。

文字が小さすぎて読みづらかった本でもKindle本なら、好きな文字サイズや書体に変更できます。

Kindle端末は読書専用端末

Kindle本はスマホやパソコンでも読めます。が、スマホを触ったら最後、気づいたらゲームやSNSで時間が無駄に。Kindle端末なら読書だけに、集中できます。

軽いので、持ち運びに便利。大量の冊数を持ち歩ける

本好きあるあるで、旅行などでカバンにたくさんの本を詰め込んで、結局、1冊も読む気がおきない。Kindle端末は上着のポケットに入るくらいコンパクト。なのに、持ち運べる冊数は数千冊以上。出先でもネットに繋げるなら、その場でKindle本を購入することも可能です。

Kindle内蔵の辞書やハイライト機能が便利

読書中に分からない言葉や読めない漢字が出てきても、該当箇所を長押しするだけで簡単に辞書を引けます。文章単位で長押しすれば、ハイライトでき、あとからリストとして見直すことができます。

防水機能付きならお風呂で読書タイム

Kindle PaperwhiteとOasisは防水機能対応モデルです。

Kindle端末のデメリット

  • E-Inkの仕様上、画面切り替え時の表示はもっさり
  • 白黒なので雑誌やカラー版の漫画には不向き
  • 勉強用なら紙の本の方が良い

E-Inkの仕様上、画面切り替え時の表示はもっさり

もっさりしているといってもスマホやタブレットPCと比べたらって話。そもそもE-Inkのタブレットとスマホなどを比較している時点でナンセンスだけど。Amazonレビューとかで文句を言っている人がいるので。最新モデルのKindleは従来品より表示速度は速くなっています。

白黒なので雑誌やカラー版の漫画には不向き

Kindle端末は白黒表示です。カラー写真の多い雑誌などはFire HD 10 タブレットで読むのがおすすめです。雑誌は10インチくらいあると読みやすいです。

勉強用なら紙の本の方が良い

紙の本は物理的に、あそこのページに書いてあったなと、読んだ内容を思い出しやすいです。Kindle端末で多読して、その中で精読すべき本を見つけたら紙の本で買いなおすのがおすすめ。

お金の無駄って思われるかもしれませんが、精読するほど自分にとって価値ある本は100冊に1冊あるかないかなので、紙の本で買いなおすのは決して無駄ではないです。

Kindle端末はどれを選べばいい?

Kindle端末最新モデル比較表

KindleKindle PaperwhiteKindle Paperwhite
シグニチャーエディション
Kindle OasisKindle Scribe
価格10,980円から15,980円から19,980円から29,980円から47,980円から
デバイスサイズ157.8x108.6x8.0mm174x125x8.1mm174x125x8.1mm159x141x3.4-8.4mm196x230x5.8mm
ディスプレイ6インチ6.8インチ6.8インチ7インチ10.2インチ
重量158g205g207g188g433g
容量16GB8/16GB32GB8/32GB16/32/64GB
フロントライトLED 4個LED 17個LED 17個LED 25個LED 35個
充電ケーブルUSB-CUSB-CUSB-Cmicro USBUSB-C
防水××
色調調節ライト×
明るさ自動調整××
自動画面回転×××
接続wifiwifiwifiwifi またはwifi + 無料4Gwifi
その他機能ワイヤレス充電ページ送りボタン手書き入力機能

3か月無料のKindle Unlimitedのオプションは付けるべき?

Kindle端末を購入するとき、3か月無料のKindle Unlimitedのオプションを付けられます。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で200万冊以上のKindle本の読み放題サービスです。Kindle Unlimitedを普通に申し込むと無料期間は1か月のみ。Kindle端末のオプションとして申し込むと3か月も無料期間になります。

無料期間後は自動更新で課金されますが、更新日前に解約すれば、3か月無料でKindle Unlimitedを利用できます。途中で解約しても3か月間利用できます。なので自動更新したくない方は、Kindle Unlimitedを利用開始したら、すぐに解約しておけば安心です。

リンク先で更新日も確認できます

>Kindle Unlimitedを解約する場合はこちら

Kindle

  • Kindle端末最安値モデル、入門機として
  • Kindle端末最軽量
  • 6インチなのでセリフの多い漫画は、見づらい

Kindle Paperwhite

  • 無印Kindleより50gほど重め
  • 防水機能
  • 6.8インチで漫画は読みやすいが、容量8/16GBが心もとない

Kindle Paperwhite シグニチャーエディション

  • 明るさ自動調整機能
  • ワイヤレス充電対応
  • 32GBの大容量

Kindle Oasis

  • 7インチに38GBの大容量
  • ページ送りボタンで片手で楽々読書
  • 無料4G接続で、どこでも本がすぐに買える

満員電車で立っているときでもページ送りボタンのおかげで、片手だけで読書ができます。

Kindle Scribe

  • 10.2インチの大画面に64GBの大容量
  • 手書き入力機能
  • 読書後、ノートブック機能ですぐに復習ができる

>Kindle Scribeのレビュー記事はこちら

当記事へのコメントや質問はこちらに書き込みをお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました