【家事の時短】蒸し料理に便利!レンジでご飯も炊ける!一人五役のシリコンスチーマー!デリキャセ!

家事

こんにちは!Fumiです。

前回野菜不足解消にシリコンスチーマーでメトレフランセのシリコンスチーマーを紹介しました。Amazonで販売されているオーバル、ラウンド、デリキャセの3種類を全部注文したのですがデリキャセが今日遅れて届いたので紹介します。

メトレフランセ デリキャセ

色はレッドとブラックの2種類です。

材質は堅めで安定感があります。持ち手があるのでレンジから取り出しやすくなっています。

前回紹介したシリコンスチーマーと同様にコンパクトに畳めるので収納に場所をとりません。

3つのパーツから出来ています。一番手前のパーツがザルや蒸しカゴとして使用します。

この蒸しカゴのおかげで野菜を蒸したとき余分な水分が下に落ちるのでシャキシャキ感が残って、おいしく蒸せます。

メトレフランセのシリコンスチーマーデリキャセは蒸し料理の時短に便利!

蒸し野菜を作ろうとすると、ざるで野菜を洗って鍋や蒸し器、せいろ等を用意して火にかけて・・・・と非常に手間がかかります。野菜を蒸すだけなのにざるや鍋、蒸し器など洗い物も多くなりがちです。

メトレフランセのシリコンスチーマーデリキャセは、それ一つでざる、蒸し器、盛り付け用のうつわとして使うことができます。洗い物が少なく済むのが便利で時短になります。

調理器具と器の兼用ができるので、あまり物を持ちたくないミニマリストな方にもおすすめです。

蒸し野菜の調理器具と器として

野菜を切ってレンジで加熱するだけで簡単に蒸し野菜がつくれます。火を使わないので、鍋に張り付く必要が無くレンジで加熱している間にほかの料理を作ることができます。

このまま食卓に出せるので洗い物が少なくなります。

サラダの水切りと器として

生野菜用のサラダの器としても使えます。中のざるが水切りをしてくれて便利です。サラダを盛り付けと同時に水切りができるので、水切りの工程を省くことができます。

食べるときにはドレッシングが薄くならず美味しく食べられます!

メトレフランセのシリコンスチーマーデリキャセは鍋としても使える

寄せ鍋やカレー、シチューなどの鍋料理まで作れてしまいます!

材料を切ってデリキャセに入れて後はレンジで加熱するだけです。

そのまま食卓に出せるので洗い物が少なくなります。カレーやシチューなどをおかわりするときに食卓においておけるので便利なんですよね。

Fumi
Fumi

食べきれなかったカレーなどは

そのまま冷蔵庫に保存して、食べるときに

レンジで再加熱できるよ!

二日目のカレーは至高!

異論は認めない!

メトレフランセのシリコンスチーマーデリキャセ!なんと!ご飯が炊ける!

コメを研いで30分水に浸します。レンジで600Wで1合なら9分2合は11分、3合は12分です。レンジで加熱し終わったら10分ほど蒸らして出来上がりです。

私の持っている安物の炊飯器と変わりない美味しさのご飯が炊けました。炊飯器の早炊きよりも早く炊けるので時短にもなりそうです。一度に炊けるご飯は3合までです。

Fumi
Fumi

公式サイトのレシピブックも公開されているので参考にしてね

まとめ

メトレフランセのシリコンスチーマーを3種類買ってみたのですが、どれか1つ買うとしたら私は今回紹介したデリキャセをおすすめします。このデリキャセ、オーブンは使えないという点以外では使い勝手が良いです。

デリキャセはざる、器、蒸し器、鍋、炊飯器として一人五役を兼ね添える便利なシリコンスチーマーです。

しかも、洗い物は減るし料理は時短になるといいこと尽くめなんですよね。

とどめに、安い!

こんな人におススメ!

普段ご飯はサトウのごはんなどのレトルトパックでたべている人

炊飯器を持っていない人、炊飯器を置く場所がない人

炊飯器より早くご飯を炊きたい人

蒸し器は持っているけど洗うのが面倒で普段蒸し料理を敬遠している人

以上!ノシ

タイトルとURLをコピーしました