Suica対応のFitbit Charge4が3月4日に発売!

Fitbit

こんにちは!Fumiです。

2021年3月4日交通系電子マネーSuicaに対応したFitbit Charge4が発売されました。

Fitbit初のSuica対応モデルです!

Suica対応版Fitbit Charge4

2020年4月4日に発売されたFitibit Charge4がSuicaに対応したモデルを新たに発売しました。

Suica未対応モデルのFitbit Charge4でもFitbit Payは使えます。Suicaを追加するために対応版モデルを新たに販売したということはハード面での追加ということになります。

つまり、最新モデルのSenseやVersa3でもSuicaを追加するためにはソフト面でのアップデートでは無く、新たに対応版モデルの発売になるかもしれません。

フィットビットは今年中に他のモデルもSuicaに対応予定です。

機能・サービス可否備考
新規発行発行と同時に最低 1,000 円のチャージが必要
端末 1 台につき発行できる Suica は 1 枚
クレジットカードによるチャージGoogle Pay(Google アカウントに登録されているクレジ
ットカード)からのチャージが可能
コンビニなどでの現金チャージ
券売機などでの現金チャージ一部の駅に設置されているトレイ型の券売機などで可能
銀行チャージX
チャージ残高による鉄道利用Suica 対応のバス利用も可能
チャージ残高でのお買い物
残高表示ウェアラブルデバイスでも表示可能
履歴表示前日分までの表示
払い戻し手数料(220 円)が必要、アプリ上で払いもどし可能
再発行X
機種変更による残高引継ぎX
JRE POINT を貯めるJRE POINT WEB サイトでの登録が必要
JRE POINT によるチャージX
定期券の購入Xバス定期券も不可
Suica グリーン券の購入X
タッチで Go!新幹線券売機での利用開始登録が必要
新幹線 e チケットサービスえきねっとへの申込が必要
ネット決済X
エクスプレス予約X東海道・山陽新幹線のサービス
スマート EX東海道・山陽新幹線のサービス
【凡例】 〇:可、×:不可 ※ ウェアラブルデバイスのみの操作で提供可能

2021年3月4日以前に発売されているFitibit Charge4はSuicaに対応していません。
購入時、Suica対応版Fitbit Charge4とSuica未対応版Fitbit Charge4があるので注意です。

FitbitにSuicaが追加されたのはGoogleに買収されたからかも?

Fitbit が‌正式に ‌Google の ‌一部と ‌なりましたことを、 ‌ここに ‌お知らせ ‌いたします。 ‌これは ‌私たち ‌企業に ‌とって、 ‌そして ‌世界中の ‌ユーザー ‌から ‌なる ‌Fitbit ‌コミュニティに ‌とって、 ‌非常に ‌エキサイティングな ‌出来事 ‌です。

エリックと ‌私が ‌13 年前に ‌Fitbit を ‌設立 ‌した ‌ときに ‌思い ‌描いて ‌いた ‌のは、 ‌「世界中の ‌すべての ‌人を ‌さらに ‌健康にする」 ‌という ‌シンプル ‌かつ ‌大胆な ‌アイデア ‌でした。 ‌2009 年に ‌最初の ‌Fitbit ‌トラッカーを ‌発売 ‌して ‌から、 ‌100 か国 ‌以上で ‌1 億 ‌2000 万台 ‌以上の ‌デバイスを ‌販売 ‌する ‌現在に ‌至る ‌まで、 ‌この ‌使命は ‌一時も ‌揺らいで ‌いません。 ‌それだけで ‌なく、 ‌何百万人 ‌もの ‌ユーザーの ‌皆さんが ‌その ‌使命を ‌後押し ‌してくれ、 ‌Fitbit は ‌私たちの ‌生活を ‌変えるような ‌ムーブメントに ‌なりました。 ‌人命を ‌救う ‌ことに ‌貢献 ‌した ‌という ‌話も、 ‌ユーザーの ‌方々 ‌から ‌伺っています。 ‌私たちは ‌これまでに、 ‌のべ ‌275 兆 ‌もの ‌歩数と ‌150 億 ‌時間 ‌以上の ‌睡眠を ‌記録 ‌して ‌きました。

これは ‌ほんの ‌始まりに ‌過ぎません。 ‌私たちは ‌Google ‌ファミリーの ‌一員に ‌なる ‌ことで、 ‌より ‌良い ‌健康に ‌向かう ‌人々が ‌勇気を ‌得て、 ‌モチベーションを ‌高められるよう、 ‌さらなる ‌取り組みを ‌重ねる ‌ことが ‌できます。 ‌皆さんの ‌健康 ‌管理と ‌ウェルネスの ‌ニーズに ‌応える ‌ために、 ‌より ‌スピーディーに ‌革新し、 ‌より ‌多くの ‌選択肢を ‌提供 ‌して、 ‌より ‌優れた ‌製品を ‌開発 ‌できる ‌ように ‌なる ‌でしょう。 ‌これまでは ‌自分 ‌たちの ‌力で、 ‌歩数や ‌心拍数、 ‌睡眠、 ‌ストレスの ‌先駆的な ‌測定 ‌方法を ‌生み出し、 ‌手首に ‌装着 ‌する ‌デバイスの ‌限界を ‌超えてきました。 ‌これからは ‌Google が ‌持つ ‌素晴らしい ‌リソースや ‌知識、 ‌グローバル ‌プラットフォームを ‌活用 ‌できる ‌ことで、 ‌その ‌可能性は ‌まさに ‌無限に ‌広がります。

今回の ‌買収に ‌より、 ‌さらに ‌多くの ‌機会が ‌生まれる ‌ことは ‌間違い ‌ありません。 ‌同時に、 ‌Fitbit が ‌これまで ‌培って ‌きた ‌こと、 ‌皆さんに ‌ご支持 ‌いただいて ‌きた ‌ことの ‌多くは ‌変わらない ‌という ‌ことも、 ‌お伝え ‌したいと ‌思います。 ‌私たちは、 ‌あるべき ‌姿に ‌向かって、 ‌皆さんの ‌健康と ‌幸福を ‌中心に ‌考えて ‌取り組み、 ‌画一的な ‌アプローチに ‌陥る ‌こと ‌なく、 ‌Android と ‌iOS の ‌両方に ‌対応 ‌する ‌サービスを ‌充実 ‌させて ‌いきます。

今後も ‌ユーザーの ‌皆さんに ‌信頼 ‌して ‌いただく ‌ことが、 ‌私たちに ‌とっての ‌最優先 ‌事項 ‌です。 ‌強力な ‌データ ‌プライバシーと ‌セキュリティ ‌保護、 ‌ユーザー ‌による ‌個人 ‌データの ‌コントロール、 ‌収集する‌データの‌内容と‌その‌理由に‌ついての ‌透明性を ‌維持 ‌して ‌いきます。 ‌Google は ‌世界の ‌規制 ‌当局の ‌指令に ‌対応 ‌した ‌取り組みを ‌行って ‌おり、 ‌Fitbit ‌ユーザーの ‌プライバシーは ‌引き続き ‌保護 ‌されます。 ‌Fitbit ‌ユーザーの ‌健康 ‌管理と ‌ウェルネスの ‌データが ‌Google の ‌広告に ‌使用 ‌される ‌ことは ‌なく、 ‌他の ‌Google の ‌広告 ‌データと ‌統合 ‌される ‌ことも ‌ありません。 ‌また、 ‌Google は ‌Fitbit ‌ユーザーが ‌引き続き ‌サード ‌パーティの ‌サービスに ‌接続 ‌する ‌ことを ‌許可 ‌します。 ‌つまり、 ‌お気に入りの ‌健康 ‌管理 ‌アプリを、 ‌これまでと ‌同様に ‌Fitbit ‌アカウントに ‌接続 ‌できます。 ‌この‌ことを‌始めとする ‌Google の取り組み ‌からも、 ‌ユーザーを ‌第一に ‌考え、 ‌「世界中の ‌すべての ‌人を ‌さらに ‌健康に ‌する」 ‌という ‌使命を ‌推進 ‌しようと ‌している ‌Fitbit に ‌とって、 ‌Google が ‌理想的な ‌パートナーで ‌ある ‌ことを ‌ご理解 ‌いただけると ‌思います

生活と健康の旅を、私たちとともに歩んで‌いただいていることに感謝申し上げます。

ジェームズ・パーク
CEO 兼 ‌社長・ ‌共同 ‌創設者

引用:Fitbit https://blog.fitbit.com/JP-2021-update/?utm_source=ET&utm_medium=EM&utm_campaign=20210114_JPLG_WW_FM_E_EV_FT_00_NA&utm_content=Hyperlink1

要約すると

  • Fitbitは世界中の健康と幸福を増進したい
  • Fitbitで得たアクティビティや睡眠データなどの膨大な個人情報とGoogleの技術力の融合による新たな製品やサービスの開発
  • Googleに買収されてもFitbitユーザーのプライバシーを遵守します

今後もGoogleに買収されたことによるFitbitの進化に目を離せません!

リストバンド系スマートウォッチFitbit Charge4とInspire2の違い

Charge4Inspire2
Fitbit PayX
Suica対応版モデル発売X
上った階数X
血中酸素濃度測定X
GPS機能スマホのGPSを利用
重量30g20g
バッテリー7日10日
Fitbit Premium
無料トライアル
X1年

Charge4とInspire2の違いを一言で表すと

アウトドア派のCharge4、インドア派のInspire2です。

Charge4は高度計やGPS機能が付いていてInspire2よりアクティビティな活動の記録に優れています。
Fitbit PayやSuicaに対応したことで外での利便性がさらに向上しています。

対するInspire2はFitbitシリーズ最軽量の20g(実測17g)のため、睡眠時の邪魔にならず睡眠の記録を取るのに理想の活動量計です。

Fitbit SenseやVersa3のウォッチ型の活動量計は下記の記事を参考にしてください。

まとめ

長時間バッテリーのもつFitbitにSuicaが対応したことは嬉しいですね。スマホで決済する予定がバッテリーが・・・・という心配がなくなります!

他モデルの対応にも期待です。

Fumi
Fumi

混雑している改札でスマホやカードなどを

ポケットから出す必要がないのが便利すぎる!

以前、ポケットからスマホを出したとき家の鍵をなくしたことが( ノД`)シクシク…

タイトルとURLをコピーしました